ペットを飼うメリット

ペットを飼いたいと思ったことがある人は、とても多いと思います。例えば、純粋にそのペットが好きだからだとか、一人暮らしで寂しいからだとか理由はいろいろでしょう。他にも子供の情操教育にいいから、逆に子供の手が離れたので…ということもあるでしょう。自分の好きな動物を飼うと、本当に癒されますよね。そこに自分とは違う命があるというだけで、寂しさが紛れたりもします。また、確かに子供に命の大切さを教えるのにも良いでしょう。もし、犬を飼うとしたら散歩を一緒にすることで適度な運動にもなるでしょう。日頃から運動不足を感じているなら、一考してみて下さい。他にも、アニマルセラピーと言う言葉があるように、病気の改善につながることもあるかもしれませんね。ただこれは、自分の好きな動物ですることをおすすめします。苦手な動物に側にいられては逆効果でしょう。このように、ペットを飼うことには、様々なメリットが有ります。犬、猫、うさぎ、鳥、ハムスターなど、色々な動物がいますので、自分に合った子を見つけて下さい。そして、飼ったのならば最期の時まで一生懸命愛して下さい。ペットは物ではありません。大切な命、大切な家族です。飼う上でのデメリットもよく理解して、それでも飼いたいと思えるのなら、新しい家族を迎え入れて下さい。

ペットを飼うデメリット

ペットを飼いたいと思っていても、実際飼うには至らない人も多いでしょう。それは、ペットを飼った場合のデメリットなどを考えてしまうから、ということもあるのではないでしょうか。確かに動物を飼うにあたっては、デメリットが存在します。まずはペットに、時間を割かなければならないことです。これを苦痛に感じない人もいるでしょう。しかし、毎日のこととなると、面倒だと思う日もあるはずです。例えば犬を飼うならば、散歩が欠かせません。雨の日も、仕事で疲れて帰ってきた時でも連れていかなければなりません。次に、糞尿の片付けをしなければなりません。また、猫なら毛玉を…それ以外にも体調が悪ければ、動物でも嘔吐することもあります。しつけをしていても、トイレ以外で粗相をすることもあるかもしれません。メス犬ならば生理も来ますね。それらに対処しなければならないのです。そういった手間以外にも、金銭面でも負担がかかってきます。第一にエサ代、他にも避妊、去勢手術代、さらには病気の時の治療費などです。動物は保険が効きませんので、医療費がとても高額だということを覚えておきましょう。そして最期に、動物はいつか死んでしまいます。それを看取る覚悟も必要です。こういったデメリットを踏まえて、自分が飼えるかどうかを考えてみましょう。

 

サイトマップ